★YouTubeチャンネル開局しました!

よろしければ、チャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

「手軽につくる 季節の料理、季節の手仕事」をご紹介しています。

チャンネルはこちらから↓
「榎本美沙の季節料理」

 

丁寧な肉汁たっぷりハンバーグの作り方。
肉汁たっぷりで、ぷっくり膨らんだハンバーグ!

ハンバーグに肉汁を閉じ込めるには、
いくつかのポイントをおさえるだけ!詳しくご紹介します!

今回はやわらかダネに仕上げています。
スタンダードなものはこちら↓です。

基本の”肉汁ジュワ~”ハンバーグ

 

さて、肉汁を閉じ込めるためのポイントをご紹介しますね。

①タネを混ぜるときはとにかく冷やす。

タネを混ぜる時に温まってしまうと肉の脂が溶け出てしまいます。
そのため、できる限りすべての材料を冷やしておきます。
余裕があるときは調理器具も冷やしておくのがベストです。

②タネはまず肉と塩で粘りが出るまでしっかり練り混ぜる。

塩を混ぜ込むと肉のたんぱく質が分解され、粘りがでてきます。
この粘りが絡まり肉汁が外に出づらくなります。
他の材料を混ぜる前に、塩のみで肉をねり混ぜることでこの効果がより発揮されます。

③成形時は空気を抜く。表面をなめらかにしておく。

タネに空気が入っていると加熱するときにひび割れてしまうことが…。
また、焼く時にヒビがあったりデコボコがあると焼いた時に割れ目ができやすくなります。
そのため、しっかりと空気を抜き、表面もなめらかにすることで肉汁を閉じ込めます。

④焼くときは最初に中火、あとから弱火にする。

焼く時は最初は中火で焼き色をつけ、その後弱火にすることで中までじっくり火を通してふっくらと仕上げます。

基本のおかずハンバーグだからこそ、
おいしく作りましょう〜♪

 

●丁寧に説明します!肉汁たっぷりハンバーグの作り方


(調理時間:20分)

■材料
合挽き肉:200g
玉ねぎ:1/2個
塩:小さじ1/3
(A)溶き卵:1個分
(A)パン粉:150ml
(A)牛乳:大さじ3
(A)ナツメグ、こしょう:各少々
サラダ油:小さじ2
赤ワイン:大さじ1
トマトケチャップ:大さじ2
ウスターソース:大さじ2

■作り方
【1】夫
玉ねぎをみじん切りにする。
フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、塩少々(分量外)を加えて炒める。
玉ねぎがしんなりしたら、バットに出して粗熱を取る。

(時間があれば冷蔵庫で冷やすとなおよいです。)

【2】妻
パン粉を牛乳に浸しておく。
ボールに合挽き肉、塩を入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜる。

【3】妻
2に(A)、玉ねぎを加えてさらによく練り混ぜる。

【4】夫
3を2等分にし、サラダ油少々をつけた手で持ち、
両手で投げ合うようにして10回ほど繰り返して空気を抜く。
形をととのえて、表面をなめらかにし、真ん中を指で押さえてくぼませる。

【5】夫
フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグを中火で
3分ほど焼き色がつくまで焼く。
裏返して、裏側も焼き色がつくまで2分ほど焼く。

【6】夫
蓋をして弱火にして、6分ほど蒸し焼きにする。
竹串をさしてみて透明な肉汁がでれば焼き上がり。

【7】妻
ハンバーグを器に盛り、同じフライパンに赤ワインを入れて火にかけ、
アルコールが飛んだらトマトケチャップ、ウスターソースを加えて
とソースにする。
ハンバーグにソースをかけて出来上がり。

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。

よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m