とうもろこしの甘みを生かす焼きとうもろこしです。
ポイントはグリルでじっくり火をいれること!
今回は、旬果市場さんの朝採れとうもろこし「きみひめ」を使っています。

「きみひめ」、昨年から大ファンのとうもろこしですが、本当に甘くて、びっくりします…!

まずは生で食べて欲しい!
そして、この甘みを生かす焼きとうもろこしもぜひです!

●甘みを引き出す!焼きとうもろこし


(調理時間:20分)

■材料
とうもろこし:1本
しょうゆ:適量

■作り方
【1】妻
とうもろこしは皮を2〜3枚程度残して剥く。

【2】妻
【1】をそのまま魚焼きグリルに入れて10分焼き、皮をむき刷毛でしょうゆを全体に塗ってさらに5分焼く。

 

★ポイント
皮ごと焼くことでじっくりと加熱され甘みが増します。

 

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

シピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m