「ラカントS」のレシピ開発をさせていただいています!

天然成分からできた自然派の甘味料で、味もおいしいです…
個人的に前々から気になっていた商品でしたので、とても嬉しいです!

ラカントSの公式サイトはこちらhttp://www.lakanto.jp

 

「糖質を控えてたら、がっつり料理は食べられない…」

 

なんて、思わないでください!

なんと1人分あたり糖質40g以内で、ステーキ丼まで食べられちゃうんです!

今回は、大ぶりのステーキとガーリックチップで見た目も豪華な一品で、
ちゃんとおいしいけれど、糖質控えめなステーキ丼を考えてみました!

ぜひお試しください!

これで、夏の暑さに負けないスタミナをつけてがんばりましょう!

 

●暑さを吹き飛ばす!ガーリックステーキ丼

調理時間15分 (牛肉を常温に戻す時間を除く)   糖質38.3g

■材料

牛肉(ステーキ用 サーロイン):2枚(300g程度)
サラヤ へるしごはん:300g
クレソン:1束
にんにく:1片
オリーブオイル:大さじ1 1/2
しょうゆ:大さじ2
サラヤ ラカントS顆粒:大さじ1
塩こしょう:適量

 

【1】妻
牛肉は焼く30分程度前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。                   

【2】夫
クレソンは葉を摘み、にんにくは薄切りにする。

【3】妻
牛肉の両面に塩こしょうをふる。                        
フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけ、にんにくに焼き色がついてカリカリになったら取り出す。 (ガーリックチップ)

                

【4】妻
同じフライパンに牛肉を入れ、中火で両面を好みの焼き加減に焼いて取り出す。                       

【5】夫
【4】のフライパンの余分な油を拭き取り、しょうゆ、ラカントS顆粒を加えて煮詰めたら火を止め、たれにする。                        

【6】妻
器にへるしごはんを盛り、クレソン、一口大に切った【4】のステーキ、ガーリックチップをのせ、たれを添える。        

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。

よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理) Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m