4〜5月に出回るたけのこ、この時期こその味覚を味わい尽くしたいもの!

我が家はこの時期、必ずたけのこづくしの食卓になるほど大好きな食材のひとつです。

今回は定番のたけのこごはん、シンプルな焼きたけのこからインドのお漬物アチャールまでいろいろなたけのこ料理をご紹介しています。

たけのこフリット 梅ソース

たけのこをサクっと揚げるフリットです。
シンプルなだけに、たけのこの甘みを感じられます。

基本の若竹煮

新わかめと新たけのこを合わせる料理のことを「若竹」と呼ぶことからくる料理「若竹煮」、
今回はかつおぶしを加えることで、風味を効かせています。
冷めても美味しいので、多めに作って分けて食べてもいいですね!

グリルで簡単!基本の焼きたけのこ

魚焼きグリルでつくる焼きたけのこです。
生のままホイルで包んでグリルで焼くだけ、簡単に香ばしくジューシーな焼き筍になります。
茹でる必要がないのでお手軽です。

筍のアチャール(インドの漬物)

こちらは少し変わった使い方。スパイスをつかったインドのお漬物、アチャールです。
たけのこでつくるアチャールは食感がよく、私も家族も大好き!
簡単にできあがるので、カレーの付け合わせだけでなく、普段のおかずにもつくります。

基本のたけのこごはん

たけのこ料理の定番はやっぱりたけのこごはん!たけのこは大ぶりに切り、たけのこの風味を生かすため、味付けはシンプルに仕上げています。こちらはNadiaさんでのレシピです。