*YouTubeにてチャンネル開局しました*

よろしければチャンネル登録していただけたら嬉しいです!

榎本美沙の季節料理チャンネル

 

「ラカントS」のレシピ開発をさせていただいています!

天然成分からできた自然派の甘味料で、味もおいしいので、
個人的にもよく使っています。

ラカントSの公式サイトはこちらhttp://www.lakanto.jp

 

さて、今回はひなまつりにおすすめなちらし寿司の作り方です。

刻んだかぶのマリネを加えたら、ごはん少なめでもボリュームアップしたすし飯に!かぶは葉も使い切ります。

マリネ液ごと加えることで、すし酢不要でお手軽です。

 

●ひなまつりに、春野菜のちらし寿司

(調理時間:20分 糖質量20.7g/1人分)

■材料(2人分)

へるしごはん:150g
かぶ:大1個(実100g、葉30グラム)

〈マリネ液〉
ラカントS液状:小さじ2
米酢:大さじ1
塩:小さじ1/4
オリーブオイル:小さじ1

〈卵液〉
片栗粉:小さじ1/2
卵:1個
ラカントS顆粒:小さじ1
塩:少々

サラダ油:小さじ1程度
生ハム:20g
パルミジャーノ・レッジャーノ:10g

■作り方

【1】妻
マリネ液の材料を合わせておく。片栗粉、水小さじ1を混ぜてから、残りの卵液の材料を混ぜておく。

【2】妻
フライパンにサラダ油を熱し、弱めの中火で卵液を流しいれて薄く広げ、表面が乾いたら、火を止めて蓋をして2分ほどおく。

【3】妻
卵の端を菜箸ではがすようにして、手で持って剥がし、冷めたら長さを4等分にして細切りにして錦糸卵にする。

【4】夫
かぶの実の半量を5mmの角切りにし、葉は刻む。合わせてマリネ液の2/3量をよく和える。かぶの実の残りは薄切りにして、残りのマリネ液で和える。マリネは5分ほどおいておく。生ハムは食べやすい大きさに切る。

【5】夫
へるしごはんが熱いうちに角切りのかぶの実と葉をマリネ液ごと加え、切るように混ぜる。

【6】夫
器に5を盛り付け、薄切りのかぶ、錦糸卵、生ハムをのせる。パルミジャーノ・レッジャーノを削りかける。

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m