★こちらのレシピはYouTubeにて動画公開しています!★
よろしければチャンネル登録していただけたら嬉しいです!

榎本美沙の季節料理チャンネル

 

ひなまつりやお祝いにおすすめな、ケーキ寿司です。
セルクルがなくても牛乳パックで手軽に作れます。

●牛乳パックで作る!ひなまつりのケーキ寿司


(調理時間:20分)

■材料
ごはん:300g
合わせ酢:米酢小さじ4、砂糖小さじ2 強、塩小さじ1 弱を合わせたもの
(市販のすし酢で代用可)
薄焼き卵:1枚
鯛(刺身用):50〜100g
菜の花:50g
柴漬け(刻んでおく):20g

■作り方
【下準備】夫
〈牛乳パックのセルクルの作り方〉
牛乳パックを開き、長方形の部分を2本切り取る。2本をテープで貼り付けて、直径10cm程度の筒型にしてテープで止める。
※動画で詳しく紹介していますので、わかりづらければ参考にしていただけたらと思います。

https://youtu.be/Vj9BQ5NcZW0

【1】妻
炊きたてのご飯に合わせ酢を切るように混ぜて、すし飯にする。
濡らしたふきんをかけておく。

【2】妻
たっぷりの湯を沸かし塩(分量外/ひとつまみ)を加え、菜の花をさっと茹でて氷水で冷やしてから水気を拭き取り、3cm程度の長さに切る。

【3】夫
薄焼き卵は食べやすい長さの細切りにして錦糸卵にする。
※薄焼き卵の作り方はこちらで紹介しています。
「失敗しない、薄焼き卵の作り方」動画もあります。

【4】夫
鯛はそぎ切りにする。

【5】妻
牛乳パックセルクルに大きめに切ったラップを敷きこむ。
すし飯を半量、菜の花、錦糸卵の半量を詰め、残りのすし飯を詰める。

【6】妻
盛り付け皿をセルクルの上に置き、逆さにしてセルクル、ラップを取る。
柴漬け、残りの錦糸卵、鯛を盛り付ける。

   

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。

よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m