こんにちは!
ついに本日!10/28は 「おだしの日」です!
「だしかけごはん」!
おいしいおだしを使うと、本当に元気になります。

飲むだけで不思議とホッとする「おだし」。
日本に生まれてよかった〜と感じます…!

なので今回「だしかけごはん」レシピをいくつか作らせていただいて
嬉しかったですし、
これからもおだしたっぷりの料理、たくさん作っていきます〜!
まただしのひきかたなどもご紹介できたらと思っております♪


「きんぴらかき揚げと銀杏ごはんのだしかけごはん」

■材料
ごはん:2膳分
ごぼう:100g(1/2本程度)
にんじん:25g(1/6本程度)
銀杏(皮をむいたもの):10粒
(A)しょうゆ:大さじ1
(A)酒:大さじ1
(A)砂糖:大さじ1/2
いりごま:適量
天ぷら粉:50g
ごま油 :小さじ1/2
揚げ油:適量
三つ葉:4本
ゆず皮:少々
だし汁:2カップ
塩:適量

■作り方
【1】ごぼうをささがきに、にんじんを細切りにする。フライパンにごま油を熱し、ごぼう、にんじんを炒める。
【2】油が回ったら、【A】を加えて水気がなくなるまで煮て、いりごまをまぶしてきんぴらにし、バットなどに広げて冷ましておく。
【3】三つ葉は結び、ゆず皮は千切りにする。
【4】ごはんに銀杏を混ぜ込んで丸いおにぎりする。
だし汁に塩を加えて味をととのえる。(少し薄めにしておきます)
【5】きんぴらに天ぷら粉を加えて全体にまぶすように混ぜる。水80ccを加えてよく混ぜてタネにする。
【6】揚げ油を170度に熱し、タネを4等分にして入れてかき揚げにする。(かき揚げリングを使うときれいにできます)
【7】器に銀杏おにぎり、かき揚げ、ゆず皮、三つ葉をのせ、だし汁をかける。


きんぴらは市販品を使ってもOKです。水気が多いものは水気を切ってから使ってください。

だしかけごはんについての本も発売されています!『究極の一膳「だしかけごはん」』淺野曜子/SDP

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。

よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。 (ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)
Facebook(http://www.facebook.com/recipe.recommend)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m