今年はさんまが高いですが…!やっぱり秋だから堪能したいですね…!

グリルで焼いた香ばしいさんまの香りが立つ炊き込みごはんです。
マルコメ株式会社様の液みそを使って、これだけで味が決まるというお手軽さ…!

お時間ないときにぜひお試しください♪

 

■材料

米             2合

さんま       2尾

しょうが     2片

大葉         5枚

液みそ 料亭の味       大さじ2.5

塩             適量

 

■作り方

1)さんまは頭を切り落として内臓を取り除き、半分に切る。さんまの両面に塩を振り、火が通って香ばしい焼き色がつくまで魚焼きグリルで焼く。

2)しょうがを千切りにする。

3)炊飯器に米、「液みそ 料亭の味」を加え、水を2合の線まで入れる。しょうが、(1)のさんまを入れて炊飯する。

4)炊きあがったらさんまの骨を外して身をほぐし混ぜ、千切りにした大葉を添える。

 

★POINT

さんまを焼いてから炊き込むので香ばしい香りが広がります。しょうがと一緒に炊き上げることで臭みをやわらげます。

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます! 「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。 「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」 そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。 (ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理) Facebook(http://www.facebook.com/recipe.recommend) instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/) レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m