勝どきで毎月第2週末に開催されている太陽のマルシェのレシピを作成させていただいています!

今回のテーマは「太陽のマルシェ4周年!秋の大感謝祭」、
ということで秋が旬のいちじく、しかもなかなか見かけない「黒いちじく」を使ったパイタルトのレシピをご紹介します。

 

黒いちじく、なかなか目にすることが少ない品種で、

「カリフォルニアブラック」という、名前の通りカリフォルニアが原産のいちじくです。

 

見た目は真っ黒ですが、切ってみると鮮やかなピンク色…!

 

いちじくというと、とにかく甘みがつよーい!というイメージですが、

たしかに甘みが強いのですが、なんだかすっきりした甘さでしつこくはなくて驚きました…!

つぶつぶした食感も楽しめます。

 

この「黒いちじく」を育てられている新津ファームさんは、山梨の南アルプス市の「安心安全な農作物をみなさまへ」がモットーの農家さんで、めずらしくておいしい食材を積極的に育てられています。

通常出回らない品種は栽培が難しいそうなのですが、それでも新津さんは「今まで体験したことのない美味しさを感じていただきたい」という想いで、栽培されています。

 

今回の黒いちじくはゴルゴンゾーラの塩気と相性抜群。

食感やしつこくない甘みを活かすために今回は生で、少し酸味のあるマリネ液でマリネしてからパイタルトにのせることで、ワインにも合う大人のおつまみに仕上げました。

秋の夜長のお供にぜひお試しくださいね。

 

新津ファームさんの黒いちじくとゴルゴンゾーラのパイタルト

 

■材料(8cmのタルト型 4個分)

黒いちじく 3個

冷凍パイシート 1枚

卵黄 少々

ゴルゴンゾーラチーズ25g

ミックスチーズ20g

オリーブオイル 小さじ1

白ワインビネガー 小さじ1

ハーブ(飾り用) あれば少々

 

■作り方

1冷凍パイシートを冷蔵庫で解凍する。オーブンを200度に予熱する。

2黒いちじくの皮を剥いてくし切りにし、オリーブオイル、白ワインビネガーと和えて冷蔵庫に入れておく。

3パイシートは冷たい状態で、麺棒を使って少し伸ばしてから4等分に切り、8cm程度のタルト型に敷く。4タルトの淵の部分に溶いた卵黄を塗り、重石をいれてオーブンで8分焼く。

5タルトにミックスチーズ、ゴルゴンゾーラを入れて180度に下げたオーブンで10分焼く。

6 2の黒いちじくをのせて、あればハーブを飾る。

※焼き加減はオーブンによって異なりますので、様子を見ながら調整してください。

 

 

こちらの黒いちじくは太陽のマルシェの新津ファームさんで販売予定です!

ぜひこの機会に珍しい黒いちじくを試してみてくださいね。

 

■太陽のマルシェ

《開催日程》2017年9月9日(土)、10日(日)

《アクセス》都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ

http://timealive.jp/