勝どきで毎月第2週末に開催されている太陽のマルシェのレシピを作成させていただいています!

スクリーンショット 2017-03-10 10.01.11

さて今回のマルシェレシピの主役は、今が旬のたけのこ!
「牛玖(うしく)農園」さんのたけのこを使ったフリット、そして、主役を引き立てる絶品ソースを「みやぶん」さんこだわりの「味梅」で作ります!

 

うしく農園

うしく農園さんは千葉県佐倉市にある農園で、
太陽のマルシェでは色々な旬の野菜を販売されています。
今回驚いたのは、大きいたけのこは硬いというイメージがありましたが、うしく農園さんのたけのこは大きいものでもやわらかいということ…!
その秘訣は「生やす環境」にあるとのことです。
たけのこが生える場所をしっかりと整備し、たけのこが無理せず成長できる環境にすることで、大きくなっても筋っぽくない柔らかなものができるということなのです。

今回はそんなうしく農園さんのたけのこの柔らかい食感を活かして
軽く食べられる「フリット」に仕上げました。

 

みやぶん

そして、添えるソースに使用したのがみやぶんさんの梅干し。
今回は「味梅」という甘めの梅干しを使用しています。

みやぶんさんは和歌山県田辺市で梅干しを加工し、
その商品を娘さんと息子さんが各地のマルシェで販売しています。
みやぶんさんの梅は口に入れると、酸っぱさの中に透明感ある甘みを感じてびっくり!
これは、最低限の添加物しか使わず一粒一粒の味にこだわって丁寧に作られているからなのです。
今回はこのすっきりとした甘さを持つソースがたけのこの味をより引き立ててくれます。

うしく農園さんのたけのこも、みやぶんさんの味梅も今週末の太陽のマルシェで購入できるので、
ぜひお越し頂き、たけのこフリットを作って頂けたらと思います♪

 

■太陽のマルシェ
《開催日程》2017年5月13(土)、14(日)
《アクセス》都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ
http://timealive.jp/

 

たけのこフリット 梅ソース

太陽のマルシェレシピ_201705

■材料(12個分)

たけのこ(茹でたもの/茹で方は下記) 300g
卵白 2個分
塩 ふたつまみ
A 薄力粉 大さじ6
A 片栗粉 大さじ2
A ベーキングパウダー 小さじ2
A 木の芽 5枚(青のり少々でも可)
サラダ油 小さじ1
揚げ油 適量
梅干し 2粒
薄口醤油 小さじ2
みりん 小さじ2

 

■作り方

①みりんをレンジで加熱してアルコールを飛ばして冷ます。
叩いた梅干し、薄口醤油、みりんを混ぜて梅ソースをつくる。

②たけのこを一口大に切る。木の芽を刻む

③卵白、塩をボールに入れ、泡立て器でツノが立つまで泡立てる。
そこにAを加えて切るように混ぜ、サラダ油も加え混ぜる。

④揚げ油を170℃に熱し、たけのこに③をつけて2分程度揚げる。
器に盛り、木の芽(分量外)を飾る。お好みで梅ソースをつけてどうぞ。

 

〈たけのこの茹で方〉

たけのこの先端を斜めに切り落とす。実を切らないように縦に1本切れ目を入れる。
鍋にたけのこ、たっぷりの水、ぬか(米の研ぎ汁でも可)、唐辛子を入れて火にかける。
沸騰したら火を弱めて落し蓋をして、1〜2時間、たけのこが柔らかくなるまで茹でてアク抜きをする。
茹で汁に入れたままで冷ます。