今年の土用の丑の日は7/30(土)です。
がーっつりうなぎを食べたいけど、
いなり寿司にして、ちょっとつまむっていうのもいいですよね!

そもそも土用の丑の日ってなんなんでしょう?
「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」
ということらしいのですが、
確かに「う」のつく食材ってあんまりないかもですね。

寿司飯にごまを混ぜ込むと美味しいですよ!
■材料(2人分)
いなり用油揚げ...5枚
寿司飯...1合分
うなぎの蒲焼...1/2枚
実山椒の佃煮(あれば)...小さじ1
錦糸卵...薄焼き卵2枚分


■つくりかた
[一緒に] うなぎの蒲焼は温めて一口大に切っておく。いなり用油揚げに寿司飯を詰める。
[女子] 錦糸卵、うなぎ、実山椒の佃煮をのせて出来上がり!

旦那の感想:一口サイズで作ると食べる時楽チン♪そして食べる手が止まらない〜〜

-----
Facebookもやっています(http://www.facebook.com/recipe.recommend)
instagramはこちらです(https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
cookpadはこちらです(http://cookpad.com/kitchen/666334)
レシピブログのランキングに参加しています!よろしければ投票をお願いしますm(_ _)m