本当に漬け込んで焼くだけ!なのですが、とびきり美味です。

思うんですけど、燻製もそうなんですけど「待つ」って、
「おいしい」にとって、すごい大事な要素だと思うんですよね。
一晩前に仕込むとか、3日前から準備するとか。
そうすることで当日のワクワク感が倍増する気がします…★
その時間も共有できるということで、家族で仕込むのも楽しいです♪


■材料(2人分)

zairyo1_TandooriChicken
鶏もも肉...1枚
★玉ねぎ...小1個
★にんにく、生姜...各1片
★カレー粉...大さじ1
★カイエンペッパー...小さじ2
★クミン、コリアンダー...各小さじ1
★ヨーグルト...大さじ2
★レモン...1/2個
★塩...小さじ2
■つくりかた
[一緒に] 玉ねぎ、にんにく、生姜をすりおろす。レモンを絞る。

[男子] ポリ袋に★と鶏もも肉ををいれて揉み込んでしっかり空気を抜き、一晩冷蔵庫で漬け込む。

[男子] 漬け込んだ鶏もも肉を大きめの一口大に切る。

[女子] 魚焼きグリルで両面焼き火が通ったら、お皿に盛って出来上がり!
 
旦那の感想:ああ今日食べたいって思うけど、一晩漬けると味がしみこんでて
一日待ってよかったって心から思う...