紅芯大根は周りが黄緑、中が紫な大根です!
もともとは中国から導入された品種とのこと。
とっても鮮やかなので、サラダでもグリルでも使えますよ〜!
そしてお酢につけると真っ赤になります!

■材料(2人分)

れんこん...10cm
紅芯大根...10cm
片栗粉...大さじ1
いりごま...小さじ1
★黒酢、酒...大さじ3
★醤油...小さじ1
★砂糖...小さじ1
★みりん...小さじ1
サラダ油...大さじ1/2


■つくりかた
[1] れんこん、紅芯大根を一口大に切り、下ゆでする。(もしくはルクエ等でチン!)
[2] れんこん、紅芯大根に片栗粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱して、焼き色をつける。
[3] ★と水1/2カップを入れて蓋をして蒸す。柔らかくなったら蓋を取り、水気が少なくなるまで火を入れて出来上がり!

旦那の感想:れんこんはやや時間をかけた方がおいしいですが、紅芯大根はすぐ火が通ります。
食感を残すために火を通しすぎない方がよいね!