我が家はものすごい「料理中心」。

 

外食をしていても

「これ、今度つくってみたいね~」とか

「何が入っているんだろうね~」とかそんな会話ばっかり。

(余談ですが、私は「舌センサー」があまり発達しておらず、

 食材を当てるのが苦手です。この前はバナナペーストが分かりませんでした・・・orz)

   

休日もマルシェいったり、鎌倉野菜を求めて早起きしたり。

雑誌見てても「お皿がかわいいね~」とか、、

旅行でも観光地そっちのけでスーパーに飛び込んだりしています。

でも料理を中心に据えた時に、今まで見えていなかった事がある事に気がついて、そこに興味が出てくる。

 

ただ作るだけでなくて、外で「食べる」ことにも興味をもち、

それが「何で」できていて「誰が」作ったのか。

そしてどう「見せる」と美味しそうになるのか。

 

みさの好きな言葉に「人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる」

というドラマ”王様のレストラン”から拝借した言葉があります。

料理に関わる事になり、色々な人の人生や考え方があのお皿に詰まっているんだな~と感じます。

 

料理中心。皿中心。

これからもゆる~く、自分たちのペースで料理の世界を巡ります~。